ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部

0120336100
  1. トップページ >
  2. メールマガジン登録

メールマガジン登録

毎日届く。
あなたを成功に導く365のメッセージ

NAPOLEON HILL POSITHIVE ACTION PLAN 365 (HILL’S MESSAGE)
ナポレオン・ヒル博士の成功哲学から365のアイディアを選び、毎日一つずつあなたのお手元へ配信するメールマガジンです。

登録は無料です。ぜひご利用ください。

発行者:ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部
著作権:COPYRIGHT© THE NAPOLEON HILL FOUNDATION ASIA/PACIFIC HEADQARTERS 田中孝顕
Napoleon Hillは米国ナポレオン・ヒル財団の登録商標です。

PC版「HILL’S MESSAGE」

毎朝5時配信。
マルチパート配信です。基本はHTML形式での配信ですが、HTML形式を受信しない設定のPCにはテキスト形式で届きます。『ヒルズメッセージ』は基本的に毎日1回配信されるものですが、その他にナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部(株式会社エス・エス・アイ)からのお知らせが配信されることもございます。ご登録の際は予めご了承ください。

PC版ご登録はこちら

携帯版「HILL’S MESSAGE」

毎朝8時配信。
携帯版はPC版よりも文字数が少なくなります(500字程度)。携帯版にご登録の際は、ドメイン指定着信拒否設定をされている方は、「ssigrp.com」からの着信を予め解除して下さいますよう、お願いいたします。
『ヒルズメッセージ』は基本的に毎日1回配信されるものですが、その他にナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部(株式会社エス・エス・アイ)からのお知らせが配信されることもございます。ご登録の際は予めご了承ください。

携帯版ご登録はこちら

W・クレメント・ストーン氏(前ナポレオン・ヒル財団会長)より

40年以上も前に、ある昼食会で初めてナポレオン・ヒル博士と出会った日のことを、まるで昨日のことのように今でもはっきりと覚えています。そのとき私は、1937年に彼の著書『Think and Grow Rich!(思考は現実化する)』を読み、自分自身の主義と共通している点があまりにも多いのに感嘆し、私の会社の販売員全員にこの本を贈ったという話をしました。

――その結果は素晴らしいものでした!彼らは、それまでは不可能だと思っていたレベルの成果を上げていたのです。

昼食会も終わる頃になって、私はヒル博士に聞きました。

「隠居生活をやめて、博士のライフワークを仕上げるために5年間を捧げてみませんか?」

博士からの即答は私を驚かせました。「もしあなたが私のゼネラルマネージャー(監督)になってくれるのなら、やりましょう」と言ったのです。

その返事に喜んで賛成するまでの一瞬の間に、二つのことが私の心の中をよぎりました。私の時間のほとんどが保険会社の経営に費やされているという事実と、この人と一緒に仕事をするということは、「より良い世の中を作る」という私の生涯の目標を達成するのに役立つだろうという実感です。
「目標--特に大きな目標--を持ち、それに向かって努力して、誠実でいれば、目標達成に役立つものを認識し、受け入れる用意ができるようになる」という、世界共通の法則があるからです。

その出会いが、その後10年間--当初私がヒル博士に申し出た年数の2倍の期間--続いた協力関係のスタートとなりました。

私たちが二人とも、人生の10年間をこのパートナーシップに捧げようという気になったのは、インスピレーションとは、エンスージアズム(熱意)と同様、燃料を補給しないと消え失せてしまうものであることに気づいていたからです。
健全な身体を維持するには栄養のバランスがとれた食事やビタミンが必要なように、健全な心構えを保つにはビタミン(インスピレーション)が必要なのです。

このメールマガジンでは、ナポレオン・ヒル博士のメッセージを毎日一つずつ紹介し、それぞれのメッセージについて、明確な言葉で解釈・分析しています。その上で、ヒル博士の有効なアイディアを日常生活に取り入れる方法を教えます。
ヒル博士がその著書を通じて示した成功哲学は、時間の流れに左右されるものではありません。なぜならそれは、いつの時代も通用する普遍的なものだからです。ヒル博士は私たちに「何をすべきか」ということだけでなく、「どうすればよいのか」ということも教えてくれました。ヒル博士の成功哲学を取り入れることによって、世界中の人々が、巨万の富と人生における真の豊かさを手に入れています。

ヒル博士と一緒に仕事をした時期、私たちは人々の人生を良い方向へと変えようと努力しました。その有効性については実証済みの成功の原則を、皆に学び実践してもらうことを考えました。
私は当時から、そして今もなお、絶対に確かな「積極的心構え」の原則を実践すれば、自己の目標を達成できるだけでなく、より良い世の中を築くことにも役立つことができると強く信じています。

何をしていようがどんな人間であろうが、あなたの人生において一番大切なのはあなた自身です。自分自身を信じ、良い経験を積んでいきましょう。

魅力的で好ましいパースナリティーを育むために、真剣に頑張るのです。「自分は決して失敗などしない」「やろうと思ったことは必ず成功するのだ」という確固たる信念は、積極的心構えを持つことによって育まれます。

知識を持っているだけでは、それはあくまでも潜在的な脳力にすぎず、真の脳力とはいえないということを認識することも必要です。私たちはすでに、脳と神経系という人間の持つ素晴らしいコンピュータに無限の潜在脳力を備えています。このメールマガジンを読めば、潜在脳力を呼び起こし、それを真の脳力に変える方法がわかります。

このメールマガジンの中にある原則を読み、理解し、適用するための犠牲を惜しまなければ、あなたの将来はあなたが思う通りのものにすることができます。世界共通の原則など数はそんなにありませんから、簡単に学べます。
このメールマガジンに書かれた1つひとつの言葉は、そのような基本的な原則を細かく説明してくれています。ナポレオン・ヒル博士が、最初に成功哲学を世に紹介した時代のみならず今日にも通用するやり方を用いることによって、原則を自分の生活に取り入れることが、日ごとに、週ごとに、そして月ごとにうまくなるでしょう。

このメールマガジンの言葉を実践し、毎日あなたの積極的心構えを鍛えましょう。
人生を積極的に生きようという選択をすれば、正しい方向に進む一歩一歩が報いを運んできます。小さくて一時的な報いもあるでしょうし、大きく永続的な報いもあるでしょう。

このメールマガジンは、あなたが自分自身に定めた一番大きな目標を達成する上で必要なモティベーションを得るのに役立つはずです。あなたのもとを訪れるチャンスに敏感になり、チャンスが存在しないような時は自らチャンスを創り出せるようになるでしょう。
またこのメールマガジンを通して、逆境を前向きに乗り越える方法も学ぶことができます。

成功者たちは、逆境とは誰もが人生において直面するものだということを知っており、出来事そのものをコントロールすることはできないが、それらに対する自分の姿勢をコントロールすることはできるということを認識しています。
成功者たちは一時的な敗北を失敗として受け入れてしまう代わりに、ナポレオン・ヒル博士も言ったように「どんな逆境にもそれと同じだけの、もしくはそれ以上の利益をもたらすような種が蒔かれている」ということを知っているのです。

敗北は、あなたが受け入れない限り、永遠に続くものではありません。
人生を積極的に生きていれば、自信と決意を持って逆境に立ち向かうことができるでしょう。
一時的な敗北は、成功するための教訓的な経験となります。積極的心構えで人生に取り組むことによって、自分自身の潜在能力に気づき、それを生かすことができるようになるのです。

このメールマガジンに書かれているメッセージやアイディアを、良い習慣として身につけ積極的な性格を育み、消極的な考えや習慣を消去することに役立てましょう。毎日数分でもいいから、その日のメッセージを分析し、それがあなたの人生にどのような重要性を持つのかについて考える時間を取りましょう。自分が望むような幸福で、生産的で、積極的で、成功する人間になるためにはこれらの情報をどのように活用すればいいのか考えましょう。

ナポレオン・ヒル博士の哲学から毎日学びましょう。私たちは一人ひとり、それぞれに異なった希望、夢、欲望、人生の目標をもっています。しかし、このメールマガジンに書かれた原則は、適用した人すべてに利益をもたらします。人生を積極的に生きれば、希望通りの報酬を与えられ、人生における真の豊かさを手に入れることができます。そして『積極的心構えがあれば、想像したり信じていることはすべて達成できる!』ということが実感するはずです。

W.クレメント・ストーン(1903-2002)

米国ナポレオン・ヒル財団元理事長、世界最大級の米国の特殊損保会社エイオン・コーポレーション会長。傘下に米国最大手のコンバインド・インシュアランス・グループ他3社を保有。

1962年以降ナポレオン・ヒル博士と協力して最新版のプログラム開発を行い、1988年に最新版のナポレオン・ヒル・プログラムを完成させる。


↑Top↑
Copyright © The Napoleon Hill Foundation Asia. All Rights Reserved.