ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部

0120336100
  1. トップページ >
  2. 17の成功ノウハウ >
  3. 9:セルフ・コントロール

9:セルフ・コントロール


あなたは失敗したときのことばかり考えてはいませんか?

自らの思考を前向きで建設的な方向へコントロールする


行動を起こす前にあれこれと失敗した場合のことを考えてませんか?

何もしないうちから現状の不満を嘆いたり、失敗したときの自己弁護を考えたり…これは成功しない人に共通して見られる特長の1つでもあります。そういう人はネガティブ(消極的)からポジティブ(積極的)へ、根本的に思考形態を変える必要があります。

必要以上に先にあるものを恐れず、また無意味に後ろを振り返らない。積極的な気持ちを持って、絶えず目標に向かって進み続ける。そういう思考を訓練によって養います。

ヒル博士は、自己訓練は自分の思考を使いこなすことから始まると言っています。思考をコントロールできなければ、行動をコントロールすることはできないからです。


思考をコントロールするにあたってもっとも大切なことは、消極的感情を統制することです。
失敗したときの理由を考えたり、恐れ、嫉妬、怒りなどの感情を抱いてしまうようであれば、頭で修正を加え、建設的な目的へ導かなければなりません。


セルフ・コントロールできるようになるためには訓練が必要です。
プログラムに従って思考訓練を繰り返し、習慣付けていきます。繰り返すことによって思考は身に付いていき、前向きな思考が身に付いたなら、いたずらに環境に流されることも少なくなります。

目的に向かって前進する気持ちを保ち続けるセルフ・コントロールが可能になれば、寄り道や遠回りすることもなくなり、ゴールが一歩ずつ確実に近付いてくるでしょう。有名な成功者の記録を研究してみると、その人は必ず自分の心をコントロールしていたことが分かります。そのうえ、自分の目標に向かってまっしぐらに進んでいたことも分かります。
心のコントロールなしには、成功は不可能なのです。

POINT
↑Top↑
Copyright © The Napoleon Hill Foundation Asia. All Rights Reserved.