ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部

0120336100
  1. トップページ >
  2. 17の成功ノウハウ >
  3. 8:エンスージアズム(熱意)

8:エンスージアズム(熱意)


あなたは何ごとにも「ヤル気」をもって取り組んでいますか?

心の奥でメラメラと燃える熱い思いが、自己を動かし人を動かす


目標を達成し成功を勝ちとるためには、成功への道に沿った適切な行動を起こさなければなりません。その行動のエネルギー源になるのが、エンスージアズム(熱意)です。

情熱や熱意は、想像力を高め自発性を促進します。心を活発にしパースナリティの魅力を高め、それによって他人の協力を得やすくします。これを持っているのといないのとでは、あなたが人に与える印象は大きく異なります。

ヤル気にあふれている人は魅力的に映り、魅力的な人の周りには人が集まってきます。大きな声でハキハキ話せば説得力が増します。エンスージアズムにあふれていれば、ビジネスでもプライベートでも好環境を作り出すことができるでしょう。環境が良くなれば熱意もさらに湧いてきて、好循環の相乗効果も期待できます。


アメリカの詩人エマースンは言いました。
「世界史に残るいかなる偉大で敬意に値する運動も、すべてエンスージアズムの賜である。エンスージアズムなくして達成したものに、偉大なものはない。」

エンスージアズムと人の関係は、例えていえば、ガソリンと車のエンジン。エンスージアズムは人をつき動かす原動力となります。


エンスージアズムというものは、自分の中から引き出すことよりも、むしろそれを持続していくことのほうが難しいのです。エンスージアズムを持続できるようになるためには、それが定着しやすい環境を自分の中につくることなのです。

まず、「明確かつ特定の目標」を持ち、あなたの願望実現に役立つもので、好きなことを行なうとよいでしょう。「好きなこと」と「仕事」を結びつけることができれば、信念の形成も容易です。願望が信念によって支えられていることが、エンスージアズムがいちばん定着しやすい環境なのです。

エンスージアズムは行動から生まれると言ったのはW・クレメント・ストーンです。彼は次のように語りました。

「ご存じのように、感情は理性にすぐさま従うというものではありません。しかし、精神的にせよ、肉体的にせよ、感情は行動に即座に従ってきます。また、同じ思考や行動の繰り返しは習慣となります。頻繁に繰り返せば、無意識的な反射作用になります。」

様々な理由から、気乗りしない仕事をやらなければならないこともあるかもしれませんが、どうしてもこうしたいという目的を果たすために何をするかは、あなた自身が決めることです。誰もそれを邪魔することはできません。あなたが計画の実行にエンスージアズムを持つことを、誰も止めることはできないのです。

POINT
↑Top↑
Copyright © The Napoleon Hill Foundation Asia. All Rights Reserved.